訪問入浴のメリット

f074c2ee61da4f5a78bc81892cee6f58
住み慣れた環境での入浴なので、安心して入浴が出来ます。
0652a5767638eae08c6b7a99d00c37c0
移動時にかかる身体的負担や、体力消耗が少なくてすみます。
c476dc8073e0ba2cd8f92d230b7b94f3
スタッフ3名で、おひとりのご利用者の訪問入浴介護をするので、全身状態の変化に気付きやすいです。

bdf37008b7dfa344a1420d640167b225
お部屋での入浴をするので、室温を調整でき、温度差がなく入浴できます。
df00dbc195e7ab1fef5b02a7c81839a1
入浴剤をサービスしておりますので、毎回入浴剤を入れ、香りや色を楽しんでいただきます。

訪問入浴の効果とは

263eb489029308a7b1a8c9002119f7b1
温熱作用  (温まる・疲れが取れる・ストレス解消)
湯船につかると体温が上がり、皮膚の毛細血管が広がって血流が良くなります。よって新陳代謝が高まり、体内の老廃物や疲労物質が取り除かれて、疲労が回復し痛みが和らぎ、睡眠や食欲増進につながります。
7a237da667265377f704a87a9039da79
水圧効果  (血行がよくなる)
水圧とは、体にかかる水の圧力のこと。圧力は体の表面だけでなく皮下の血管にも加わります。そのため、手足に溜まった血液が押し戻されて心臓の働きが活発になり、血液やリンパの流れをよくします。それにより、褥瘡予防や治癒効果があります。
c6428249792e4202d94c42fbd044a373
浮力効果  (リラックスする)
浮力効果とは、体重が軽くなる働きのことで、湯船につかると浮力が働いて、体重は普段の10分の1になります。これにより、体重を支えている筋肉や間接を休ませることができ、体全体の緊張がほぐれ、リラックスできます。

介護をする人の負担を減らすことができるだけでなく、訪問スタッフとの会話の中で、介護の悩みなどを相談できます。そして、利用者が入浴されている時にスタッフがシーツ交換をするので、負担が軽減できます。
※和(なごみ)訪問入浴では、シーツを無料で貸し出しをしているので、お洗濯の手間が省けます。

※シーツ交換時にUVサイクロンクリーナー(布団掃除機)でマット・ベッド周りを掃除します。☝UV照射で掃除しながら除菌もできます。
b3e7375850dd8a47b5f79246b88679e3
e7932639639e2fc6414cb5a51ed0f451
f5aa53a4d59bf6ff5b5e016b923d5a04